白桃通販 窪津真果園 吉備「三代桃」

2010年の農薬散布について

本年も昨年に引き続き、交信かく乱用フェロモン剤(コンフューザーMM)を全園に導入し、減農薬栽培に取り組みます。
コンフューザーを導入することにより、
殺虫剤の散布を慣行法に比べ、2〜3回程度減らすことが出来ます。
昨年は、5月にアブラムシが大量発生したため、殺虫剤の散布回数が慣行より1回少ないだけになってしまいましたが、今年は2回減らせるように取り組みたいと思います。


平成21年 平成22年 平成23年

  平成22年(2010年)農薬使用表
日付 農薬名 散布量 散布園地 対象病害虫名 農薬の種類 殺虫or
殺菌剤
3/11 石灰硫黄合剤   20倍 2,200g 全園 縮葉病・黒星病・ハダニ類 石灰硫黄合剤
3/31 ビスダイセン水和剤  500倍 1,900g 全園 穿孔細菌病・灰星病・黒星病 ポリカーバメート水和剤 
4/18 ロブラール水和剤  1,500倍 1,900g 全園 灰星病 イプロジオン水和剤
4/25 ビスダイセン水和剤  500倍 1,900g 全園 穿孔細菌病・灰星病・黒星病 ポリカーバメート水和剤 
アディオン乳剤   2,000倍 シンクイムシ類・モモハモグリガ・
カメムシ類
ペルメトリン乳剤 
5/9 スペックス水和剤  500倍 2,000g 全園 灰星病・黒星病 ジラム・チウラム・フェナリモル水和剤
アプロードフロアブル 1,000倍 ウメシロカイガラムシ ブプロフェジン水和剤
5/16 ベルクート水和剤  2,000倍 2,100g 全園 灰星病・黒星病・うどんこ病 イミノクタジンアルベシル酸塩水和剤
スタークル顆粒水溶 2,000倍 アブラムシ類・モモハモグリガ ジノテフラン水溶剤 
5/26
5/27
スペックス水和剤  500倍 1,700g 下記以外
の全品種
灰星病・黒星病 ジラム・チウラム・フェナリモル水和剤
バリダシン液5   500倍 穿孔細菌病 バリダマイシン液剤 
5/26 スペックス水和剤  500倍 500g 白鳳
夢白
灰星病・黒星病 ジラム・チウラム・フェナリモル水和剤
スターナ水和剤  1,000倍 穿孔細菌病

オキソリニック酸水和剤

6/5 ベルクート水和剤  2,000倍 2,100g 全園 灰星病・黒星病・うどんこ病 イミノクタジンアルベシル酸塩水和剤
ダーズバンDF 3,000倍 シンクイムシ類・ハマキムシ類 クロルピリホス水和剤
6/16 ストロビーDF 2,000倍 1,800g 下記以外
の全品種
黒星病・うどんこ病・灰星病・黒斑病 クレソキシムメチル水和剤
ロディー乳剤 2,000倍 アブラムシ類・シンクイムシ類・モモハモグリガ フェンプロパトリン乳剤
ストロビーDF 2,000倍 300g 白麗
瀬戸内
黒星病・うどんこ病・灰星病・黒斑病 クレソキシムメチル水和剤
サムコルフロアブル105,000倍

シンクイムシ類、モモハモグリガ

クロラントラニリプロール水和剤 

6/25 オンリーワンフロアブル2,000倍 2,100g 全園 灰星病、ホモプシス腐敗病、黒星病 テブコナゾール水和剤

フェニックス顆粒水和剤4,000倍

ハマキムシ類、モモハモグリガ、シンクイムシ類、ケムシ類

フルベンジアミド水和剤

7/8
7/9
モスピラン水溶剤 4,000倍 2,100g 全園 アブラムシ類、モモハモグリガ、シンクイムシ類、
ミカンキイロアザミウマ、カメムシ類
アセタミプリド水溶剤
マイトコーネフロアブル 1,000倍 ハダニ類、モモサビダニ ビフェナゼート水和剤
7/21
7/22
ダイアジノン水和剤34 1,000倍 1,500g 白鳳
以外
モモシンクイガ・ナシヒメシンクイムシ ダイアジノン水和剤
ダニサラバフロアブル 2,000倍 ハダニ類 シフルメトフェン水和剤
8/10 コテツフロアブル 2,000倍 600g 白麗
瀬戸内
カンザワハダニ・モモサビダニ クロルフェナピル水和剤
ロディー乳剤 2,000倍 アブラムシ類・シンクイムシ類・モモハモグリガ フェンプロパトリン乳剤
9/10 ビスダイセン水和剤  500倍 2,100g 全園 穿孔細菌病・灰星病・黒星病 ポリカーバメート水和剤 
スプラサイド水和剤 1,500倍 モモシンクイムシ、クワシロカイガラムシ、
ナシヒメシンクイ、モモノゴマダラノメイガ、モモハモグリガ
DMTP水和剤
10/19 ICボルドー412 50倍 2,100g 全園 せん孔細菌病、縮葉病 銅水和剤
このページのトップへ